つくる会「内政干渉するな」…李大統領に公開質疑書

つくる会「内政干渉するな」…李大統領に公開質疑書

2009年06月24日16時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   日本で歪曲された歴史教科書の制作を主導している「新しい歴史教科書をつくる会」(つくる会)が22日に李明博(イ・ミョンバク)大統領に公開質疑書を送ったことが明らかになった。

  今年4月に自由社版中学校歴史教科書が文部科学省(文科省)の検定に合格したことと関連し、当時政府が抗議声明を発表することになった経緯と真意をただす内容だ。

  外交通商部は文部省の検定結果が出た4月9日、「日本政府が過去の過ちを合理化し美化する誤った歴史認識に基づいた歴史教科書を検定で合格させたことに深い遺憾を表明する」という内容の抗議声明を発表し、直ちに根本的な是正を求めた。 また駐日大使館など外交チャンネルを通して日本政府に抗議の意も伝えた。

  つくる会は質疑書で「教科書検定は非公表で行われており、内容は文科省以外知り得ないことになっている」とし「非公表の教科書の内容を事前に知っていたのか、もしくは内容を知らないまま声明を発表したのか」とただした。

  つくる会は政府が抗議声明を発表するに至った経緯を尋ね、「過去の過ちを合理化し美化」などの表現に対して「自由社の教科書のどの部分がこれに該当するのか」と指摘した。 また「韓日両国の友好親善に反するこのような内政干渉は止めるべきだ」と主張した。 つくる会のホームページによると、この公開質疑書は李大統領だけでなく権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使あてにも発送された。

  過去に扶桑社版歴史教科書を制作したつくる会は、07年に路線葛藤問題で扶桑社と決別した後、自由社で中学校歴史教科書を制作し、検定を申請した。 自由社版歴史教科書の歴史歪曲は現行の扶桑社版とほぼ同じ水準という。

【ホットクリック】

・「尊厳死」選択の女性、人工呼吸器外した後に自発呼吸
・ 北、新しいミサイル登場か…日本に射撃演習通報したわけは?
・ ペ・ヨンジュンが青瓦台を訪問、なぜ?
・ ドラマ「スタイル」、リュ・シウォンがカーレーサーの実力発揮
・ 韓国経済の潜在成長率、先進国に比べ急速に下落
・ 起亜自「ソウル」、米国で日産「キューブ」抑え1位
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事