「朴大統領、過去初めて支持率10%台に…弾劾世論も急増

「朴大統領、過去初めて支持率10%台に…弾劾世論も急増

2016年10月27日13時27分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が過去初めて10%台まで落ちたことと分かった。

  世論調査機関リアルメーターのイ・テクス代表は27日、韓国CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」に出演して「われわれ(リアルメーター)は週間集計を毎週木曜日に発表しているが、(朴大統領の支持率)全体集計は21.2%と20%序盤を記録した。しかし(デイリー支持率は)26日17.5%と過去初めて10%台に落ちた」と明らかにした。

  イ代表によると、朴大統領の支持率は25日当時には22.7%を記録していた。しかし前日に「大統領演説文事前流出」疑惑が持ち上がった朴大統領はこの日、国民に対して謝罪した。だが、大統領の謝罪にもかかわらず、その翌日の26日調査で朴大統領の支持率は前日比5.2%ポイント落ちた17.5%を記録した。

  朴大統領に対する「弾劾、下野」世論も急速に広がり、42.3%にのぼることが集計された。「青瓦台(チョンワデ、大統領府)および内閣の全面的な人的刷新が断行されるべき」が21.5%、「国民向けの謝罪と人的刷新の他に大統領の離党も考えるべき」が17.8%、「国民向けの謝罪で充分」という意見は10.6%にとどまったとイ代表は伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事