「日本はドイツのこういう姿を見習うべき」 ニューヨークで慰安婦ビラ配布

「日本はドイツのこういう姿を見習うべき」 ニューヨークで慰安婦ビラ配布

2012年07月06日15時30分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
米ニューヨークに配布された慰安婦ビラ(写真=ソ・ギョンドク教授提供)。
  ‘韓国広報専門家’ソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大客員教授(38)が米ニューヨークの真ん中で慰安婦ビラを配布したと6日、明らかにした。

  5月にニューヨークタイムズ紙に日本軍慰安婦関連の全面広告を掲載したソ教授は、7月3、4日、留学生8人とともに大勢の外国人観光客が集まるタイムズスクエア、ユニオンスクエア、ワシントンスクエア、セントラルパークなどで約2500枚のビラを配布した。

  ビラは5月にニューヨークタイムズに掲載された広告と同じデザインで、ドイツのヴィリー・ブラント首相が謝罪する写真とともに、「日本はドイツのこういう姿を見習うべき」という内容が書かれている。

  またソ教授はビラの配布のほか、世界の若者が多いソーホー、チャイナタウンなどにビラ500枚を貼り、国連駐在各国大使に日本軍慰安婦関連広告と英文資料を発送した。

  一方、ソ教授は世界にいる各国の留学生とともに、日本軍慰安婦関連ポスターを世界の主要都市に付着するパフォーマンスを現在準備している。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事