歌手アン・ジェウク、飲酒運転で免許停止…「とても恥ずかしい」

歌手アン・ジェウク、飲酒運転で免許停止…「とても恥ずかしい」

2019年02月11日13時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優アン・ジェウク(写真=中央フォト)
  飲酒運転が摘発された俳優アン・ジェウク(48)が所属事務所を通じてこれを認め謝罪した。

  所属事務所のジェイブルエンターテインメントは11日、「アン・ジェウクは9日夜、地方でのスケジュールを終えた後、宿舎近くの飲食店で仲間と酒席を持った。宿舎に帰った後十分な休息を取らなければならなかったが、10日午前ソウルに向かっているところを飲酒取り締まりに摘発され免許停止処分を受けることになった」として飲酒運転をすることになった経緯を説明した。

  続けて「アン・ジェウクと所属事務所は弁解の余地なく責任を痛感している。心配をかけ申し訳ない気持ちを隠すことはできず、絶対にしてはならない物議をかもしとても恥ずかしい気持ちだ」と明らかにした。

  また「今後決まっているスケジュールに対してはともに働く多くの方々に最大限被害が及ばない方法を講じ速やかに協議するだろう」と付け加えた。

  アン・ジェウクは9日午後遅くに地方での日程を終えた後、10日にソウルに向かう途上で飲酒取り締まりに摘発され免許停止処分を受けた。

  アン・ジェウクは1994年にMBC23期公開採用タレントとしてデビューし、『星に願いを』『ひまわり』などに出演してスターダムに上がった。『Forever』と『チング』などで歌手活動をした。現在ではミュージカル活動をしており、現在ミュージカル『光化門恋歌』に出演中だ。『英雄』の公演も控えていた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事