ソン・スンホン「遅れながら入隊したのは幸運」...手紙公開

ソン・スンホン「遅れながら入隊したのは幸運」...手紙公開

2005年10月28日18時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  もうすぐ入隊から1年になるタレント宋承憲(ソン・スンホン)が、自身の心境を盛り込んだ手紙をファンらに送った。ソン・スンホンは「ほぼ1年ぶりに皆さまに手紙を書く。もっと頻繁に手紙を書くことができず申し訳ない」とした。

  続いて「時間が経つほど階級が上がるほど、責任感も大きくなっていく」とし「軍隊生活に適応し、任務も誠実に遂行している」と伝えた。とりわけ「軍隊で感じることがあまりにも多い。遅れながら入隊したのは幸運。ここでの経験は大事な思い出になり、今後の人生でも大きく役に立つだろう」とした。また「入隊しなかったら一生気付かなかったはずの大韓民国の平凡かつ健康な若者らの生き方、また、それらの夢と愛、悲しみまで...本当に多くのものを学び、感じている」と伝えた。

  そして「いつか笑って思い出を語れる日が来ると信じている。いつも健康で、幸せであってほしい」と、ファンへの思いを込めている。ソン・スンホンは、韓国内ファンだけでなく海外のファンにも感謝の意を示し一日も早く会いたい、とした。今年10月25日付で作成されたサイン入りのこの手紙は、所属事務所を通じてファンクラブに伝えられたもの。

  

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真