<朴槿恵前大統領求刑>懲役30年・罰金1185億ウォン

<朴槿恵前大統領求刑>懲役30年・罰金1185億ウォン

2018年02月27日15時44分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  検察が朴槿恵(パク・クネ)前大統領に懲役30年に罰金1185億ウォン(約118憶1408万円)を言い渡すように裁判所に求刑した。

  ソウル中央地裁刑事22部(裁判長キム・セユン)では27日、朴前大統領の論告求刑公判が開かれ、検察の求刑意見と国選弁護人の最終弁論を聴取した。

  検察は「朴前大統領は主権者である国民によって大統領に選ばれたが、陰の実力者の利益のために国民から委任された大統領職務権限を私有化し、国政を壟断して憲法の価値を傷つけた」と話した。これに先立ち、検察は朴前大統領の「最多の共犯」である崔順実(チェ・スンシル)被告に懲役25年を求刑したことがある。

  昨年10月から裁判を拒否してきた朴前大統領はこの日も法廷に出席しなかった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事