日本、麗水万博の独島・東海表記に難癖…「政府高官の派遣を中止」

日本、麗水万博の独島・東海表記に難癖…「政府高官の派遣を中止」

2012年06月02日09時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本政府が1日、麗水(ヨス)万博の展示物に難癖をつけ、予定されていた政府高官の万博派遣を中止すると明らかにした。

  横井裕外務報道官はこの日、「韓国で開催されている麗水万博の展示物に竹島と日本海をめぐる日本政府の立場に反する内容がある」とし「このため2日間開かれる‘ジャパン・デー’に外務省・経済産業省などの幹部職員を派遣することにしていた計画を取り消すことにした」と発表した。当初、日本政府は政務官級の要人を派遣する予定だった。

  日本が問題視した展示物は万博「海洋ベスト館」の総合海洋科学基地模型とスライド。模型は鬱陵島(ウルルンド)付近に置かれているが、スライドには「独島(ドクト、日本名・竹島)海洋科学基地」という説明が含まれている。日本は模型の「東海」表示も問題視した。日本政府は東海を「日本海」と主張している。

  横井外務報道官は「その間、外務省の佐々江賢一郎事務次官が駐日韓国大使館側に是正を要求してきたが、受け入れられなかった」と述べた。

  韓国外交部の当局者も「日本側がこの数週間、模型展示物を撤去して東海の表記を変更するよう要求してきた」とし「私たちの立場では再考する価値もないことなので、当然、受け入れなかった」と説明した。この当局者は「こうした問題で難癖をつけて政府代表が行かないというのは日本政府が判断することだが、私たちとしては遺憾」と述べた。

  しかし2日の「ジャパン・デー」は当初の予定通り開催される。韓国政府の関係者は「日本の民間団体の人と駐韓日本大使館の職員は参加するのではないだろうか」とし「日本側の過剰対応は望ましい韓日関係に役立たない」と強調した。

  軍隊慰安婦問題に対する日本政府の法的責任拒否、日帝徴用者に対する韓国最高裁の個人賠償判決、万博不参加など韓日間の悪材料が続く中、両国関係の回復は当分難しいというのが外交関係者の分析だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事