安倍首相「アベノミクス、さらに強く大胆に実施していく」

安倍首相「アベノミクス、さらに強く大胆に実施していく」

2014年12月16日10時26分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本の安倍晋三首相は15日、「経済最優先で取り組み、景気回復の暖かい風を全国津々浦々にお届けしていく」と述べた。

  安倍首相は同日、衆議院総選挙勝利に関する記者会見で「『アベノミクス(安倍総理の経済政策)をさらに前進せよ』という声を国民の皆さまからいただいた」と述べた。これと関連して、安倍首相は年内にも円安対策など内需景気浮揚策を打ち出す予定だ。円安対策は輸入原材料の調達負担が高まった中小企業や生活費が急騰している庶民に焦点が合わされる見通しだ。

  また、法人税の引き下げを骨子とする税制改編案を取りまとめ、来年初めには2014会計年度(2014年4月~2015年3月)追加補正予算と来年予算案を迅速に確定する方針だ。16日に開かれる労使政会議では「経済界に対して来年の賃上げに向けた要請を行いたいと考えている」と述べた。

  安倍首相は国政運営に対して「農業、医療、エネルギーといった分野で大胆な規制改革を断行し、成長戦略を力強く前に進めていく」としながら、アベノミクスの三本目の矢である「成長戦略」に対する強い意志を表わした。

  迅速な政策執行のために現在の内閣と党幹部陣を留任する方針を明らかにした。安倍首相は「来年は通常国会など、今後の日程を考えると時間的余裕がない」とし「このような観点で(内閣は)速かに決める」と述べた。安倍首相は今年9月に第2次内閣で初めて改閣を断行した。

  一方、安倍首相は連立与党である公明党の山口那津男代表に会い、今月24日に首相指名選挙を行う特別国会を招集し、同日中に第3次安倍内閣をスタートさせることにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事