<野球>文大統領「引退する李承ヨプ選手の将来、野球ファンとして応援」

<野球>文大統領「引退する李承ヨプ選手の将来、野球ファンとして応援」

2017年10月04日09時17分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓国プロ野球サムスンライオンズの李承ヨプ内野手の引退に祝賀メッセージを送りながらその将来を応援した。

  3日、文大統領はSNSを通じて「『国民打者』李承ヨプ選手の引退のニュースを聞いて残念に思いつつも、お祝いを述べたい」と書き込んだ。

  文氏は「本塁打・打点・得点など5つの部分でプロ野球歴代個人通算最多記録を保有している李承ヨプ選手は、国家代表として出場した国際試合でも国民に必要なここぞという時には必ず1本を決めて国民の人生に活力を与えた」とし「そのおかげでわれわれ国民が良い思い出を共有することができた」と感謝を表現した。

  続いて「第2の人生を始める李承ヨプ選手の将来を、私も野球ファンの一人として応援したい」と付け加えた。

  李承ヨプはこの日、大邸(テグ)サムスンライオンズパークで開かれたネクセンヒーローズとの現役最後の試合で本塁打を放ち、野球人生を華やかに閉じた。

  妻のイ・ソンジョンさんの始球で始まった試合で、李承ヨプは1回裏1死3塁の初打席で相手投手ハン・ヒョンヒの3球目・時速147キロのストレートをとらえ、右中間のフェンスを越えるツーランアーチで先取点を奪った。シーズン23号。

  この日の試合はサムスンが10-9で勝利を飾り、「引退試合は必ず勝ちたい」という李承ヨプの最後の願いもかなった。

  李承ヨプの韓国野球委員会(KBO)リーグ個人通算成績は1906試合で打率0.302(7132打数2156安打)、本塁打467本、1498打点、1355得点。本塁打と打点、得点はライバルすらいない圧倒的な1位だ。韓日通算本塁打は626本。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事