草食男にうんざりの日本人女性 「贈り物をくれる韓国男児が好き!」

草食男にうんざりの日本人女性 「贈り物をくれる韓国男児が好き!」

2011年06月22日16時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「交際1カ月でイヤリングやネックレス、洋服などたくさんの贈り物をもらった。付き合ってから100日目の記念日には、100本のバラの花と欧州旅行まで誘ってくれた」

  最近、同じ年齢の韓国人男子学生と交際しているという21歳の日本人女性は、日本人男性と韓国人男性の違いを確かに感じている。ボーイフレンドの口からは「君が喜ぶ姿を見ると幸せだ」と歯が浮くようなコメントまで飛び出したという。

  男女間でも割り勘文化が定着している日本では、デート費用を出し、プレゼントまでしっかりと考えてくれる韓国人男性が人気を集めていると、日本の女性雑誌「an・an」が最新号で伝えた。日本では、韓流の人気を超えて韓国人男性に対する関心につながっているのだ。

  同誌によると、韓国人男性の特徴が「好きな女性に先に告白する肉食型」「女性を見るときは性格よりスタイル」「韓国人男性の3人に1人はつれなくされてもあきらめない粘り強さをもつ」「好きなスタイルはセクシーな女性」などと定義している。無愛想な日本人男性に比べて、韓国人男性は鳥肌が立つような愛情表現がうまく、保守的だが家族を重視して、ストレートに表現する点が魅力的だと言う。

  その一例として挙げられているのが「ペアルック」。韓国では洋服や履き物、小物を同じように合わせて着る「ペアルック」のカップルを多く見かけるが、人目を気にする日本人は拒否感を感じるという。しかしそのくらいの愛情を感じることができ、若い日本人女性には新鮮な感じを与えるというのだ。

  これに対してネットユーザーらは韓日に分かれて論争を繰り広げている。韓国人男性は「韓国人女性は理想が高い」と前置きして、「同じ男が見ても韓国人男性は本当にカッコいい」と日本人女性の反応を擁護している。反対に日本人男性は「私の周りには韓国人男性が好きだという女性はいない」「言葉を変えれば、好きな女性ができればすぐに告白する節操なし。振られてもあきらめないのはストーカーではないか」と不快感を表している。

  別の雑誌でも「韓国人男性の攻略法」や「韓国人男性にぶつかっていくための韓国語講座」を紹介している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事