<アジア競技大会>韓国卓球「日本が成長したが目標は金メダル」

<アジア競技大会>韓国卓球「日本が成長したが目標は金メダル」

2018年07月10日15時24分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国代表選手村で開催された2018アジア競技大会ジャカルタ・パレンバンンのメディアデーで、韓国卓球代表チームの監督が必ず金メダルを獲得するという覚悟を表した。

  韓国卓球は2014仁川(インチョン)アジア競技大会で男子シングルス銅メダル、男子チーム銀メダル、女子シングルス銅メダル、混合ダブルス銅メダルを獲得した。今回は男女それぞれ5人ずつ計10人が出場して金メダルを狙う。

  この日の記者会見で韓国卓球代表チームのキム・テクス監督は「日本は競技力で中国を脅かすほど成長した。世界ランキングを見ても分かる。韓国も日本との対戦では苦戦する。ランキングも劣る」と日本代表を評価した。

  その一方で「個人的に日本には負けたくない。中国には客観的に戦力で劣るが、選手たちは頑張っている。今大会で必ず金メダルを一つは取りたい」と意欲を見せた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事