韓国の「空気の質」、178カ国中166位

韓国の「空気の質」、178カ国中166位

2014年01月27日09時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中国から飛来したスモッグのために韓国の大気の質が世界最下位水準と評価された。

  環境部が26日に明らかにしたところによると、韓国は178カ国を対象に評価した大気の質部門で最下位圏となる166位にとどまった。中国は176位だった。米イェール大学環境法政策センターとコロンビア大学国際地球科学情報センターが2012年のデータを基準に実施したもので、スイス・ダボスで開かれている世界経済フォーラム(WEF)でこの日発表された。

  2年ごとに実施するこの評価で韓国は環境成果指数(EPI)順位では2年前と同じ総合43位となった。

  韓国は大気汚染項目(57.23点)、微小粒子状物質(PM2.5)に対する露出水準項目(29.5点)でもそれぞれ171位にとどまった。住宅室内空気の質項目は100点で最高の評価を受けた。水・衛生部門では37位、水資源部門では18位と高い点数を受けた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事