【写真】南漢江渡河作戦…K-21装甲車初実戦訓練

【写真】南漢江渡河作戦…K-21装甲車初実戦訓練

2009年12月17日08時06分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  最新型K-21国産歩兵戦闘装甲車7台が16日、初の実戦訓練を行った。酷寒期・機械化部隊機動渡河訓練が行われたこの日、K-21装甲車が京畿道驪州郡梨湖(キョンギド・ヨジュグン・イホ)大橋近くの南漢江(ナムハンガン)を渡って上陸している。40ミリ自動砲と7.62ミリ機関銃を装着した重さ25トンのこの装甲車は、ミサイルで敵の装甲車はもちろん、戦車とヘリまで打撃が可能だ。乗務員3人と機械化歩兵1個分隊が乗り、陸地では時速70キロ、水上では時速7キロまで速度を出すことができる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事