現代車「自動車・鉄鋼・建設を3大核心成長軸に」

現代車「自動車・鉄鋼・建設を3大核心成長軸に」

2010年10月20日10時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  現代車グループは19日の報道資料で、「自動車・鉄鋼・建設をグループの3大核心成長軸とする」と発表した。現代建設買収に社運をかける考えだ。

  今後10年間、民間資本のインフラ事業とプラント・建築開発、エンジニアリング専門学校の設立など建設分野に10兆ウォン(約7800億円)を投資するという計画も明らかにした。現在9万人余りの現代建設の直接・間接雇用(協力会社含む)を2020年には41万人に増やし、うち約4万人を新規採用枠として青年失業の解消に寄与する考えも表した。

  現代建設の事業ポートフォリオに関する具体案も出した。海洋・化学工業プラント、発電・淡水プラントの3大核心産業、住宅・建築・道路・国内不動産開発の4大持続事業を育成するという内容だ。高速鉄道・海外原子力発電所など5大グリーン事業、資源開発、海外インフラなど6大育成事業も提示した。

  現代建設買収戦に参加する理由も説明した。経営ノウハウ、グローバル競争力、信頼度でライバル会社よりも優位にあるということだ。現代車の関係者は「現代車は過去に起亜(キア)自動車や韓宝(ハンボ)鉄鋼を引き受けて発展させ、現代・起亜車をグローバル5位の自動車企業に育成した経験がある」と強調した。

  現代建設が現代・起亜車の電気自動車インフラ構築に参加し、現代製鉄・現代ハイスコなどの建設用鉄鋼資材を購入するというシナジー効果も強調した。


【ホットクリック】

・近づく「習近平時代」…負担になる日本
・【時視各角】ウォン高に備える時
・亡命前の黄長ヨプ氏「金正日暗殺のために武器をくれ」
・現代・起亜車5車種、中国で品質満足度1位
・「韓国の為替政策への批判、多少の誤解がある」…野田財務相が釈明
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事