日本、韓国人被爆者に110万円ずつ補償…集団訴訟で初の和解決定

日本、韓国人被爆者に110万円ずつ補償…集団訴訟で初の和解決定

2009年12月17日07時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本に暮らしていないという理由で原爆被害手当を受けられず集団訴訟を起こした韓国人被爆者に日本政府が慰謝料を支払うことにしたと、読売新聞が16日報じた。

  同紙は「大阪地方裁判所に集団訴訟を起こした韓国人被爆者1014人のうち06年の一次訴訟に参加した130人に対し、政府が1人当たり110万円(約1400万ウォン)の慰謝料と弁護士費を支払うことにした」とし「双方が18日、こうした内容に合意する予定」と伝えた。

  その間、日本政府が在外被爆者に個別に慰謝料を支払ったことはあるが、集団訴訟が和解につながるのは今回が初めて。日本の最高裁判所は07年、「海外に居住地を移した被爆者には手当受給権の理由がないと規定した1974年の厚生省の決定は違法」とし、慰謝料の支払いを判決した。

  日本政府はその間、賠償を引き延ばしてきたが、、今回、1408人の訴訟者のうち、まず130人に慰謝料を支払うことにした。集団訴訟に参加した人たちは第2次世界大戦当時に日本に徴用され、原爆被害を受けた韓国人とその子どもだ。

  日本政府は裁判所が慰謝料を受ける資格があると認めた被爆者に対して賠償するという方針であり、残りの訴訟者にも関連手続きを踏んで支払われる見通しだ。

【ホットクリック】

・ <サッカー>「主審は狂った」外信記者も韓国取材陣慰める
・ 日本、韓国人被爆者に110万円ずつ補償
・ タイで押収された北朝鮮武器16億円相当
・ 海外で愛される韓国車…「クリック」輸出は内需の10倍
・ イ・ビョンホン、3日間食事も取れず…17日、日本へ
・ 金宇中元大宇会長、ドイツ航空相手取りマイレージ返還訴訟へ
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事