CNBLUE、インターネット放送でカムバックの話を初公開

CNBLUE、インターネット放送でカムバックの話を初公開

2017年03月20日11時45分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
男性4人組バンドCNBLUEのリリックポスター。
  男性4人組バンドCNBLUE(シーエヌブルー)がカムバックを控えてファンに出会う時間を設ける。

  CNBLUEの所属事務所FNCエンターテインメントは18~19日、2日にかけてCNBLUE公式SNSを通じてCNBLUEの新曲『混乱(Between Us)』のメンバー別リリック(Lyric)ポスターを公開した。冬の海を背景に撮影した4枚のリリックポスターはCNBLUEメンバーの温かい微笑みと「現実の彼氏」のような雰囲気がにじみ出る自然なポーズが注目される。

  メンバー別に「答えを分かると思うが、答えられない」「これが私たちの終わりだろうか、始まりだろうか」「もっと熱く君を感じたい 熱くなっても耐えられるだろうか」「あなたを見ると息が詰まる あなたに会えないと生きられない」など感性を刺激する『混乱』の歌詞が書かれており、新曲に対する好奇心をそそっている。

  CNBLUEの7枚目ミニアルバム『7°CN(7度CN)』は、今年でデビュー7周年を迎えるCNBLUEがこれまで感じてきた「感情」に関する話が入っている。出会い・愛・思い出・現実など様々なテーマを多様なジャンルで表現し、トレンディーで大衆的なポップバンドCNBLUEならではのカラーで完成した。

  CNBLUEの新しいアルバム『7°CN』の全曲は20日午後6時、各種音源サイトで公開される。カムバックを一日前にした19日午後11時にはポータルサイトNAVER(ネイバー)のインターネット放送「Vライブ」の『CNBLUE“ヌッパン(横になって行う放送)”ライブ』に出演してカムバックに関する話を初めて公開する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事