<WBC>日本と準決勝の米国、先発投手は?

<WBC>日本と準決勝の米国、先発投手は?

2017年03月20日11時34分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本が22日(日本時間)午前10時、LAドジャースタジアムで米国と2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝を行う。20日のメジャーリーグ公式ホームページによると、米国代表は日本戦にタナー・ロアーク(ワシントン・ナショナルズ、30)を、決勝に進出する場合は今大会のエースのマーカス・ストローマン(トロント・ブルージェイズ、26)を先発起用する予定という。

  ロアークは今大会で1試合にのみ登板した。12日の1次ラウンドのドミニカ戦で3分の1イニングを投げたのがすべてだ。3-0とリードした5回、先発ストローマンを継ぐ2番手として登板したが、本塁打1本を含む3被安打2四球3失点で逆転を許すきっかけとなった。米国はこの試合でドミニカに5-7で敗れた。2013年にメジャーリーグにデビューしたロアークは4シーズンで通算42勝28敗、防御率3.01。

  また、準決勝には米メジャー最高のクローザーの一人、マーク・マランソン(サンフランシスコ・ジャイアンツ、31)が代表チームに合流する。マランソンはこの3年間で131セーブをマークしている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事