カウントダウンを中止した韓国ロケット「羅老」、きょうの打ち上げを取り止め

カウントダウンを中止した韓国ロケット「羅老」、きょうの打ち上げを取り止め

2012年11月29日16時34分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国ロケット「羅老」(写真=韓国航空宇宙研究院)。
  韓国初の宇宙ロケット「羅老」(KSLV-1)の3次打ち上げが、29日の打ち上げ予定時刻の午後4時を過ぎても発射できずに結局取り止めとなった。

  韓国教育科学技術部の趙律来(チョ・ ユルレ)第2次官は緊急ブリーフィングを通じて「羅老の2段発射体の推力制御装置に異常が発生した」とし「本日の『羅老』3次打ち上げの日程を取り止める」と述べた。

  趙次官は「正確な原因を把握し次第、打ち上げ日程を改めて決める」と付け加えた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事