現代車20%、トヨタ15%…ハイブリッド速度戦

現代車20%、トヨタ15%…ハイブリッド速度戦

2015年11月30日10時05分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
各企業別ハイブリッド車販売台数
  現代車はことし1月から先月末まで、ソナタ・ハイブリッド、ソナタ・プラグインハイブリッド、グレンジャー・ハイブリッドなど3種類のハイブリッド車を計1万7747台販売して過去最大のセールスを記録した。

  これは過去歴代最大値だった昨年同期(1万4746台)と比較すると販売が20.4%も増えたのだ。

  トヨタも今年に入り先月まで6743台のハイブリッド車を韓国市場で販売した。昨年同期の販売量(5864台)と比較すると15%増えた。トヨタは輸入車企業のうち最多となる計9種類のハイブリッドラインナップ(トヨタ3種、レクサス6種)を誇っている。米国フォードのリンカーンMKZハイブリッドは先月だけで48台の販売を記録した。トヨタなどが善戦したおかげで輸入車ブランド全体ではことしに入り先月まで7253台のハイブリッド車が売れた。昨年同期(6038台)より20.1%増えた。ただ、起亜車の場合、新車発売の期待感などによりK5とK7ハイブリッド車の販売が前年同期より減少した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事