【写真】水中モデル撮影会=韓国

【写真】水中モデル撮影会=韓国

2017年07月09日12時26分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
全国から集まった水中写真同好会員らがモデル撮影をしている。
  京畿道抱川(キョンギド・ポチョン)の閑静な田舎道を進むと山奥の村に似つかわしくないドーム型の屋根が見えてくる。ドラマと映画、ミュージックビデオの水中撮影を専門にするフォープラザ水中セットだ。水深5メートル、直径16メートルになる大型円形プールと、片側の壁面を透明に処理して外からも撮影できる水槽を保有している。

  女優チョン・ジヒョンさんが人魚姫として出てきた『青い海の伝説』をはじめ、『海にかかる霧』などを撮影した所だ。ここはドラマ撮影だけでなく水中写真同好会会員の撮影場所としても活用されている。

  日曜日の2日、全国から集まった水中写真同好会会員がウェディングドレスを着たモデルを撮影していた。モデルは国家代表シンクロナイズドスイミング選手出身のキム・ヒジンさんと水泳選手出身のキム・ボヨンさん。深さ5メートルの水圧に耐え長い呼吸ができなければならないためこの程度の経歴は必須だ。

  水中モデルは特殊な分野で、水圧に耐えなくてはならず、長時間水の中で活動しなくてはならない。

  済州(チェジュ)から撮影会に参加したオ・フンボムさんは「済州で主に活動しているが、時々ここに来ます。モデルとセットが作品写真を撮るのに最高なためです」と話した。天気が本格的に蒸し暑くなっている。暑さを忘れられる趣味活動でこの夏を打ち勝ってみるのはどうだろうか?

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事