元KARAのニコルとスンヨン、日本の「KCON」公演で“遭遇”?!

元KARAのニコルとスンヨン、日本の「KCON」公演で“遭遇”?!

2016年03月10日10時20分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
元KARAのニコル(左)とスンヨン(右)
  元KARAニコルとスンヨンが日本で顔を合わせることになった。

  公演関係者によると、ニコルは4月9~10日に幕張メッセで開かれるKカルチャーフェスティバル「KCON 2016 JAPAN」への合流が、最近、確定した。

  ニコルはソロ歌手として『M COUNTDOWN』のステージでヒット曲を歌う予定だ。これに先立ち、「KCON 2016 JAPAN」には同じく元KARAのスンヨンが特別MCとして出演することになっている。KARAの元メンバーが最盛期を過ごした日本で同じ舞台に上がるのだ。

  関係者は「2人を久しぶりに一つの場所で見ることができる。2人の仲が悪いとの誤解があるようだがそうではない。ニコルが先にグループを離れ、スンヨンはチームを守ったものの結局グループ解体という結果を受け入れることになったが、伝えられているところによれば2人はもちろんハラやギュリ、知英など元メンバー間の仲は悪くない。時々会ったり電話をしたりする友人の間柄であると承知している」と紹介した。

  一方、CJ E&Mは「KCON 2016 JAPAN」のハイライトを飾る『M COUNTDOWN』ラインナップとMCを公開した。日本K-POPブームの火付け役になったグループの超新星ユナクと元KARAスンヨンが司会を担当することが伝えられた。

  また、INFINITE(インフィニット)のソンギュ、LOVELYZ(ラブリーズ)、MONSTA X(モンスター・エックス)、BOYFRIEND(ボーイフレンド)、Block B(ブロックビー)、2PM、TWICE(トゥワイス)、DAY6(デイシックス)、WINNER(ウィナー)、AOAなどが出演を確定している。各グループの代表曲はもちろん、スペシャルステージも披露される予定だ。

  ことしで5年目を迎えた「KCON」は文化、サービス、製品マーケットの結合で、韓国のさまざまな文化を経験できるコンベンション型フェスティバルだ。文化コンテンツを媒介に関連産業の波及効果を狙っている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事