韓国、世界銀行による企業環境評価で“世界5位”

韓国、世界銀行による企業環境評価で“世界5位”

2014年10月30日09時29分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国が世界189カ国で5番目に「起業しやすい国」と評価された。

  29日、韓国企画財政部によると、世界銀行(WB)が同日発表した今年の企業環境評価「Doing Business 2015」で韓国が5位を記録した。韓国の年度別順位は2009年19位、2010年16位、2011年8位、2012年8位、2013年7位、2014年5位と、着実にランクを上げている。

  韓国の今回の順位は主要20カ国(G20)のうち首位だ。経済協力開発機構(OECD)加盟国のうちではニュージーランド(2位)に次いで3位に該当する。

  評価対象国家のうち全体1位はシンガポールが占めた。この後をニュージーランド、香港、デンマークが続いている。主要国の中では、米国(4→7位)・日本(27位→29位)等は順位を下げた半面、ドイツ(21→14位)・英国(10→8位)・中国(96→90位)などは順位を上げた。

  WB企業環境評価は、企業のライフサイクルにより企業環境を起業から解散に至る10部門に区分した後、特定のシナリオを付与して法令分析およびアンケート調査等を通して定量的に評価している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事