<アイスホッケー>韓国、日本戦4連勝…江陵センターで初勝利

<アイスホッケー>韓国、日本戦4連勝…江陵センターで初勝利

2019年02月09日10時08分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
アイスホッケー韓国代表が8日、江陵ホッケーセンターで日本に勝利した。韓国は日本戦4連勝。(写真=大韓アイスホッケー協会)
  韓国男子アイスホッケーが日本に完勝し、江陵(カンヌン)ホッケーセンターで初勝利を飾った。

  ペク・ジソン監督(52、ジム・ペク)が率いる韓国代表は8日、江陵ホッケーセンターで行われた「レガシーカップ2019KB金融アイスホッケーチャレンジ大会」第3戦で日本に2-0で勝利した。2017年2月の江陵ホッケーセンター開場後、9試合目で初勝利をつかんだ。

  韓国アイスホッケーには日章旗を見るだけで怯えていた時期があった。1982年には0-25の惨敗を喫し、34年間で19敗1分けだった。しかし2016年4月にポーランドのカトヴィツェで行われた世界選手権ディビジョン1グループA大会で初めて勝利(3-0)した。今回の勝利で日本戦の歴代成績は4勝19敗1分けとなった。

  韓国は今大会を1勝2敗、カザフスタン(2勝1延長戦勝)、ラトビア(2勝1延長戦敗)に次ぐ3位で終えた。韓国は日本を破ったことで所期の成果を出した。

  韓国は今年4、5月にカザフスタンで開催される2019国際アイスホッケー連盟(IIHF)世界選手権ディビジョン1グループA大会でワールドチャンピオンシップ再昇格に挑戦する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事