中国、5カ国協議に反対の立場表明

中国、5カ国協議に反対の立場表明

2009年06月24日07時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国政府が提起した「5カ国協議」に対し、中国政府が反対の立場を初めて公式表明した。中国政府はその間、韓国政府の「5カ国協議」提案に対して公開的な立場表明をしていなかった。これを受け、5カ国協議を通して北朝鮮を圧力を加えようとしていた韓国政府の構想に支障が生じる見込みだ。

  中国外務省の秦剛報道官は23日の定例記者会見で、「6カ国協議を堅持すべき」と強調した。また「関連国が対話と交渉を続けなければならない。他の具体的な問題については当事国と緊密に疎通して協力することを望む」と述べた。

【ホットクリック】

・ 「尊厳死」選択の女性、人工呼吸器外した後に自発呼吸
・ 北、新しいミサイル登場か…日本に射撃演習通報したわけは?
・ 小型ハイブリッド車に乗り換える環境部長官
・ 中国、5カ国協議に反対の立場表明
・ 韓国経済の潜在成長率、先進国に比べ急速に下落
・ 起亜自「ソウル」、米国で日産「キューブ」抑え1位
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事