日本官房長官「韓国が日本に責任転嫁」

日本官房長官「韓国が日本に責任転嫁」

2019年01月11日13時30分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国の文在寅大統領は10日、青瓦台で新年記者会見を行った。(写真=青瓦台写真記者団)
  日本の菅義偉官房長官は11日の定例記者会見で「韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が前日の会見で日本を批判したことをどのように受け止めているか」という質問に「今回の文大統領の発言は韓国側の責任を日本側に転嫁しようというものであり、極めて遺憾だ」と述べた。

  菅官房長官は「昨年の大法院判決が(強制動員の賠償を)確定した時点で、韓国側によって協定違反の状態が作り出された」とし「この協定違反の状態を見直すべく、責任を負うのも当然のことながら韓国側」と主張した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事