「ヒディンク監督、北朝鮮代表監督の提案拒否」

「ヒディンク監督、北朝鮮代表監督の提案拒否」

2009年12月16日11時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  サッカーロシア代表チームのフース・ヒディンク監督が、北朝鮮のワールドカップ代表チーム指令塔への就任提案を断ったという報道がされた。オランダのテレビ番組「フットボールインターナショナル」は、ヒディンク監督がロシアの2010年W杯南アフリカ大会本戦進出が挫折したことに対する道義的責任を負うため北朝鮮サッカー協会の提案を受け入れなかったと15日(韓国時間)明らかにした。

  ヒディンク監督は最近ロシアメディアとのインタビューでも「スロベニアと欧州予選プレーオフで敗れ失望感に震えた。W杯南アフリカ大会で私に監督を引き受けてくれという提案がきてもすべて断る」と話していた。北朝鮮は1966年のW杯イングランド大会以来初めて本戦に進出し、「死の組」と呼ばれるG組でブラジル、コートジボアール、ポルトガルと対戦する。

【ホットクリック】

・ 日本、中国には温かく、米国には冷たく
・ シャープ在韓米軍司令官「在韓米軍、全世界に配置すべき」
・ 鳩山幸さん「韓国料理はどれも好きです」
・ アユミ、「ICONIQ」の名でアジアデビューへ
・ ドラマ「アイリス」撮影現場で深夜に暴行事件
・ 「ヒディンク監督、北朝鮮代表監督の提案拒否」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事