数兆ウォン台の偽造日本債券持ち込む、在米同胞が摘発

数兆ウォン台の偽造日本債券持ち込む、在米同胞が摘発

2006年06月21日16時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  仁川(インチョン)空港税関は21日、国際特送貨物を利用して9兆ウォン(約1兆円)台の偽造日本債券を持ち込もうとした在米同胞のチョン容疑者(62)を逮捕し、ホン容疑者(45)ら3人を手配した。

  チョン容疑者らは14日、フィリピンから国際特送貨物を利用して書類封筒に3000億円の債券2枚など偽造債券1兆1000億円分を密搬入した。

  調査の結果、チョン容疑者らは03年、国際貧困児童支援を名目に幽霊慈善団体を設立した後、米国人、中国人、フィリピン人を引き込みながら、数兆ウォン台の米国・日本・台湾産偽造債券を国内に持ち込んだことが分かった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事