コンビニ銃器乱射犯、3人殺害後自殺…犯行動機は=韓国

コンビニ銃器乱射犯、3人殺害後自殺…犯行動機は=韓国

2015年02月25日15時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  世宗(セジョン)市のコンビニエンスストアで猟銃を発砲して3人を死亡させたカン容疑者(50)が犯行現場近くの錦江辺で遺体で発見された。警察はカン容疑者が持っていた猟銃で自ら命を絶ったとみている。

  警察などによると、同日午前8時15分ごろ、世宗市将軍面錦岩里(チャングンミョン・クマムリ)のコンビニエンスストアでカン容疑者が銃器を発砲して3人が亡くなった。

  死亡したのはコンビニエンスストア女性オーナーの父親(74)と兄(50)、女性オーナーと同居していた男性(54)の合計3人だ。

  カン容疑者はこの女性オーナーと交際して別れた元恋人であることが伝えられた。

  水原市霊通(スウォンシ・ヨントン)に住んでいたカン容疑者は、同日午前、派出所に領置してあった猟銃を搬出して事件現場へ向かった。コンビニエンスストアに到着したカン容疑者はまず同居男性を猟銃で殺害した。

  その後外に出て、外に駐車中の乗用車に乗車していた女性オーナーの父親と兄も順に猟銃で殺害した。引き続きカン容疑者は該当コンビニエンスストアと乗用車にシンナーを撒いて火を付けた。

  放火後、白色の乗用車に乗って逃走したが近くで変死体として発見された。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事