【NOW!ソウル】カロスキルでこだわりフードを食べ歩き!

【NOW!ソウル】カロスキルでこだわりフードを食べ歩き!

2017年05月12日16時40分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
おしゃれなカフェが立ち並ぶカロスキルには、散策のお供におすすめのグルメやスイーツが存在します。日本でもお馴染みのキャラクターに会える「LINEフレンズフラッグシップストア」のカロスキル店地下1階のカフェでは、コニーの「ハムエッグサンドイッチ(ヘムエグセンドゥウィチ)」(4,800ウォン)を販売中。
  おしゃれなカフェが立ち並ぶカロスキルには、散策のお供におすすめのグルメやスイーツが存在します。日本でもお馴染みのキャラクターに会える「LINEフレンズフラッグシップストア」のカロスキル店地下1階のカフェでは、コニーの「ハムエッグサンドイッチ(ヘムエグセンドゥウィチ)」(4,800ウォン)を販売中。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • おしゃれなカフェが立ち並ぶカロスキルには、散策のお供におすすめのグルメやスイーツが存在します。日本でもお馴染みのキャラクターに会える「LINEフレンズフラッグシップストア」のカロスキル店地下1階のカフェでは、コニーの「ハムエッグサンドイッチ(ヘムエグセンドゥウィチ)」(4,800ウォン)を販売中。
  • 「NATA O BIKA カロスキル店」は、カロスキルの路地裏に位置するタルト専門店です。一番人気の「エッグタルト」(2,200ウォン)は、サクサクのパイ生地と、こんがり焼き目がついた濃厚なカスタードが特徴です。
  • 近年人気のわた飴を利用したアイスクリーム「サンダーボム」(6,100ウォン)は、アイスクリーム専門店「REMICONE(レミコン)」で購入可能。アイスには商品名の雷を連想させる、舌で弾けるお菓子を使用し、見た目にも舌触りにもこだわっています。
  • 「薔薇アイス」や「花びらアイス」で話題の「Amorino(アモリーノ)」。オーガニックにこだわったフレーバーをバランスよく味わうには2~3種類の選択がベターです(写真はコーン小、5,000ウォン)。
  • 季節のフルーツを使った華やかなパフェで日本人旅行者を虜にする「Cafe de paris(カフェドパリ)」も外せません。絞りたてのフレッシュジュース「リアルオレンジ」(右12,000ウォン)は持ち歩きにもぴったり。見ためもかわいいこだわりグルメ&ドリンクを片手に、おしゃれストリート・カロスキルの散策を楽しんでください。