2PMテギョン、非公開で現役入隊 「静かな入所を望んでいた」

2PMテギョン、非公開で現役入隊 「静かな入所を望んでいた」

2017年09月04日15時31分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2PMのテギョン
  2PMのメンバーのテギョンが大韓民国の国防義務のためにしばらく音楽活動から離れる。

  テギョンの所属事務所JYPエンターテインメント側は4日、「テギョンが本日入所した。だが、具体的な入所時間や場所など日程は公開できない」と伝えた。

  続いて「静かに行こうとする本人の意志がとても固かった。挨拶の言葉を伝えるなど入所前のイベントもない」とし「ご理解をお願いしたい」と伝えた。

  この日、テギョンの入所現場には家族と2PMのメンバーだけが訪れて彼を見送る予定だ。

  テギョンは米国永住権を放棄した後、軍入隊を選択し、椎間板ヘルニアによる代替服務判定にも現役入隊に対する意志を示して手術と治療を並行し、最終的に現役入隊判定を受けた。

  このため、現在放映中のOCN『助けて』がテギョン入隊前の最後の作品になった。同作は事前制作ドラマなので、テギョンはすべての撮影をすでに終えている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事