韓国経済の輸出・輸入依存度、G20で最高

韓国経済の輸出・輸入依存度、G20で最高

2010年09月14日11時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   韓国経済の輸出および輸入への依存度が主要20カ国・地域(G20)のうち最も高いことが13日、明らかになった。

  国際通貨基金(IMF)・経済協力開発協力機構(OECD)など主要国際機構が最近共同で作成した「G20主要経済指標」(PIG)によると、昨年、韓国の国内総生産(GDP)に輸出が占める比率は43.4%と、まだ統計が出ていないサウジアラビアを除いてG20のうち最も高かった。

  韓国に次いで輸出の比率が高い国はドイツ(33.6%)で、メキシコ(26.2%)、中国(24.5%)、ロシア(24.4%)などが後に続いた。半面、最も低い国は米国(7.5%)で、ブラジル(9.7%)、日本(11.4%)も低かった。

  資源が不足した韓国の特性上、輸入比率もG20のうち最も高かった。昨年、韓国のGDPに対する輸入比率は38.8%で、メキシコ(28.1%)、ドイツ(28.0%)、南アフリカ(25.4%)、カナダ(24.6%)、サウジアラビア(24.3%)を大きく上回った。これに対し、ブラジル(8.5%)、日本(10.8%)、米国(11.4%)は輸入依存度が低かった。

  企画財政部の関係者は「資源がなく、国土が狭いうえ、資本も多くない韓国は、輸出と輸入を通して経済成長してきたが、経済危機などを体験しながら、今ではこうした形も限界点に達したという点を認識している」とし「このためサービス業の活性化で内需市場を育成することに関心を向けている」と述べた。

【ホットクリック】

・「読売のキム・ジョンウン映像は誤報、韓国外交官の息子」
・「金正日総書記、胡錦濤主席に会って後継者認定に相当な成果」
・在日同胞の主要株主4人「李伯淳銀行長は退くべき」訴訟
・朴泰俊ポスコ名誉会長、徴用被害者裁判の証人に
・<大リーグ>昨日までは野茂の後ろに朴賛浩、今日からは朴賛浩の後ろに野茂
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事