朴大統領、安倍首相の靖国参拝を狙い…「一流国家にはなれない」

朴大統領、安倍首相の靖国参拝を狙い…「一流国家にはなれない」

2013年12月30日17時30分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  朴槿恵(パク・クネ)大統領は30日午前、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で主宰した首席秘書官会議で「国家間でも国際社会の普遍的価値や基準、人類社会の良心に合わない行動を繰り返すなら、その国がいかに経済力が大きく富強だったとしても決して一流国家の評価は受けられないだろう」と述べ、安倍晋三首相の靖国神社参拝を批判した。

  朴大統領はこの日の言及で、安倍首相のことは直接扱わなかったものの、靖国参拝を強行した安倍首相を狙った発言だと韓国メディアは分析した。

  また、朴大統領は「新年には過去の歴史の傷をえぐって国家間の信頼を壊し、国民感情を悪化させるような行動がないことを願う」と強調した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事