「韓米日、来月防衛実務者協議を開催へ…日本安保法の後続措置を協議」

「韓米日、来月防衛実務者協議を開催へ…日本安保法の後続措置を協議」

2015年09月21日15時33分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国と日本、米国は来月に防衛実務者協議(DDT)を開き、日本の集団的自衛権などに対する後続措置を協議する。

  韓国の聯合ニュースなどによると、韓国政府関係者は21日、「日本の安保法案制定・改正などに対する日本側の説明を聞いて後続措置を協議する韓米日DDTを来月開催することで調整中」としながら「来月中旬にソウルで開催される韓米安保協議会(SCM)前に行う方向で調整している」と明らかにした。

  韓日米はこれに先立ち、ことし5月、シンガポールで、日本自衛隊が集団的自衛権を行使する際の韓国政府の要請や同意などの手続きについては韓日米DDTの枠組みで話し合うことで合意していた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事