<MERS>虚偽事実広めた40代男を拘束=韓国

<MERS>虚偽事実広めた40代男を拘束=韓国

2015年07月11日09時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中東呼吸器症候群(MERS)に関連し、オンライン上で虚偽事実を広めた容疑で40代の男が拘束された。

  慶尚南道昌原(チャンウォン)地検統営(トンヨン)支庁は、MERSのため特定病院が閉鎖されたと虚偽事実を広めた容疑(業務妨害)で自動車整備工のキム容疑者(44)を拘束したと10日、明らかにした。MERS関連の虚偽事実を広めた容疑で拘束された事例は今回が初めてだ。

  キム容疑者は先月12日、統営地域のある造船所の労組のSNS(ソーシャルネットワークサービス)に載せられた「MERS感染疑い患者が発生し、社内の一部の部署を閉鎖する」という内容のコメントを誇張し、統営の病院が閉鎖されたかのように別のSNSに書き込んだ。

  病院側は「虚偽事実が広がり、1億ウォン(約1100万円)ほど被害が発生した」とし、警察に陳情書を出した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事