「100年前の東京の叫び」2・8独立宣言、案内書1万部を東京民宿に配布

「100年前の東京の叫び」2・8独立宣言、案内書1万部を東京民宿に配布

2019年02月08日10時38分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優ソン・ヘギョと徐敬徳教授が製作・配布した案内書(写真=徐教授のインスタグラム)
  女優ソン・ヘギョと誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が2・8独立宣言の意味を説明する案内書を1万部製作し、日本・東京都内の民宿10カ所に配布した。

  2・8独立宣言は1919年2月8日に日本に留学した韓国人学生が韓国の独立を要求する宣言書と決議文を発表したもので、韓国の三・一運動の出発点になった。

  徐敬徳教授は8日、自身のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で韓国と日本の若者にこの日を記憶してほしいという意味で韓国語と日本語で案内書1万部を製作し、東京都内の民宿10カ所に配布したことを明らかにした。

  案内書には2・8独立宣言の背景と意義、2・8独立宣言と三・一運動、2・8独立万歳運動誌、2・8独立宣言記念資料室などに関する説明が盛り込まれた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事