<サッカー>日本はU-20大会出場権獲得 出場できない韓国チームの監督は辞任へ

<サッカー>日本はU-20大会出場権獲得 出場できない韓国チームの監督は辞任へ

2016年10月25日13時51分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本19歳以下(U-19)代表チームが国際サッカー連盟(FIFA) 20歳以下(U-20)ワールドカップ(W杯)本戦出場権を獲得した。

  日本は24日、バーレーン・リファで開かれたアジアサッカー連盟(AFC)U-19チャンピオンシップ準々決勝でタジキスタンに4-0と快勝した。

  この日の勝利で4強入りを果たした日本は来年5月に韓国で開かれるU-20W杯出場権を獲得することになった。日本のU-20W杯出場は2007年大会以降10年ぶりとなる。

  一方、韓国代表チームはグループ別予選A組第3戦でサウジアラビアに負けて8強入りに失敗した。これを受けて24日、アン・イクス監督は辞任の意志を明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事