高宗・純宗・英親王...貴重な朝鮮末期・皇室の写真見つかる

高宗・純宗・英親王...貴重な朝鮮末期・皇室の写真見つかる

2005年10月26日20時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  

  朝鮮(1392~1910)末期の皇室の姿を伝える貴重な写真が発見された。

  チェ・ジンヨン大韓写真芸術家協会長は25日、朝鮮皇室の未公開写真を公開した。 左側から英親王(ヨンチン、1897~1970)、純宗(スンジョン、1874~926)、高宗(コジョン、1852~1919)、貴妃・厳(オム)氏、徳恵(トクヘ)翁主。

  この写真は、韓国の写真の先覚者であり、興完君(フンワングン、大院君の実兄)の孫である故イ・ヘソン氏の遺品の中から見つかったもので、当時の朝鮮皇室の事情を物語っている。 撮影者未詳。

  これら写真は、今月31日から開かれる大韓写真芸術家協会・創立 60周年とイ・ヘソン先生誕生100周年の記念展示会を通じて一般に公開される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事