女優パク・ギュリ「KARAメンバーとは今も応援しあっている」

女優パク・ギュリ「KARAメンバーとは今も応援しあっている」

2016年08月03日13時23分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優パク・ギュリ
  女優パク・ギュリ(元KARAギュリ)は3日に放送されたアリランTV『Showbiz Korea』に出演して自身の近況とKARAのメンバーとの最近について伝えた。

  ガールズグループKARAの元リーダーだったパク・ギュリは、「最近もメンバーと互いの演技について助言しあっているか」との質問に「お互いについてよく知っているから『あなたにはこの役が似合う』とみんな心の中で考えていると思う。でも、中途半端な助言よりも相手への応援を惜しまないタイプだ。最近は元気で過ごしているかなど日々の様子を聞きながら日常的な会話をしている」とし、メンバーと今も仲良く交流を続けている様子を伝えた。

  KARA活動時代につけられた「ギュリ女神」というニックネームについては、「本当はとても恥ずかしかった。私自身も意図していないことだった。ファンがそのように呼んでくれていたことが伝わっていつの間にかみんながそう呼ぶようになった」とひとしきり照れた。パク・ギュリは「実際、女神芸能人は多くいる。これからはただ一生懸命活動しているパク・ギュリとして見ていただけたら嬉しい」と謙虚にコメントした。

  一方、パク・ギュリは第20回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭に女優として参加した。映画『How to Break up with My Cat』で母親が死んだ後、猫と一緒に一人で生きていくヒロイン役を熱演した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事