車椅子に乗ったT.O.P 「申し訳ございません」と短く謝罪

車椅子に乗ったT.O.P 「申し訳ございません」と短く謝罪

2017年06月09日16時23分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGのT.O.P
  大麻吸引容疑で起訴されたBIGBANG(ビッグバン)のメンバーT.O.P(チェ・スンヒョン)が、ソウル梨大木洞(モクトン)病院集中治療室に入院してから4日目の9日、別の病院に移った。

  T.O.Pはこの日、マスクをしたまま車椅子に乗って退院し「申し訳ございません」と短い一言を残した。T.O.Pは個室がある別の病院に移って治療を続ける。

  T.O.Pは入隊前の昨年10月、ソウル龍山区の自宅で4回にわたり歌手練習生A(21)と大麻を使用した容疑で5日に在宅起訴され、9日に検察の起訴状が警察に届いたことで義務警察職を解除された。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事