チャン・ドンゴン、本当に身長182センチ?

チャン・ドンゴン、本当に身長182センチ?

2011年05月17日17時08分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画「ロスト・メモリーズ」の撮影当時の日本人俳優の仲村トオル(左)とチャン・ドンゴン(写真=インターネット掲示板)。
  俳優チャン・ドンゴンが屈辱を受けた。

  17日、あるインターネット掲示板に「チャン・ドンゴンの屈辱」と題した写真が登場した。02年2月に公開された映画「ロスト・メモリーズ」の撮影当時、チャン・ドンゴンが共演した日本人俳優の仲村トオルと剣道着を着て並んで立っている。

  公開されたプロフィールによるとチャン・ドンゴンは身長182センチ、仲村トオルは185センチと3センチしか差がないが、写真の2人の身長差はかなり大きく見える。

  ネットユーザーは「剣道着ということは2人とも裸足であるはずだが、3センチはこんなに大きいのか」「顔もチャン・ドンゴンが大きい」などとコメントしている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事